晩秋の有田へ

佐賀の有田を舞台に、

チームラボのメディアアートの展覧会があるとの事で行ってきました。

ヤバいものを作る!

それがただひとつのルールであるチームラボ。

世界中の誰にも否定はされない、

だけど、誰にも見向きもされないものを作るより、

2割の人でいいから、やばいと言ってもらえるものを作りたい。

そんなチームラボの猪子さんの言葉に、

心が熱くなったのを覚えています。

今回の作品は、未来の有田焼。

展示された有田焼の前に立つと、

描かれた絵柄が空へとのぼり、新たな絵柄を描くというものでした。

400年の伝統を守りながらも、革新的な事に挑戦していく。

感じ方は人さまざまだと思いますが、

私は観てよかったです。

場所は九州陶磁文化館。

11月23日まで展示が行われているそうです。

タグ:

Recent Posts
Search By Tags
Archive