一期一会

目や音や手触りで、季節を感じる事ができる陶器マグ。 オープンからずっと、 Alto Magazzinoらしいものをずっと探してきました。 ¥1,300+tax 「岐阜県土岐市の美濃焼」 ひとつひとつ丁寧に、 窯変(ようへん)という技法を用いて色つけをされた陶器。 ※窯変とは、素地(きじ)や釉薬(ゆうやく)の成分が、焼成の炎により化学変化をおこし、 予測しない色が現れる「窯変」という技法の色つけの事。 二つとして同じものができず、 手に取って頂いたこの陶器が、 お客様との特別な出会いとなれればと思います。 ドリンクのカップとして、お料理の器として、 様々にお使い頂ける、岐阜県土岐市の美濃焼の 陶器マグのご紹介でした。

植物が迎える新しい入り口へのお手伝い

鳥栖弥生が丘にある美容室SEEDのオーナー様より、 「店舗の前に植物を置きたい」とご相談を頂き、 Alto Magazzinoがお仕事をさせて頂きました。 植物の寄せ植えが欲しいというご希望を叶える為、 Alto Magazzinoオリジナルプランターに寄せ植えをいたしました。 設置場所は、濃い色のアスファルト。 その外観との中で活きる色として、赤みのあるブラウン色をセレクトし、 清潔感とインダストリアルな雰囲気を持つ外観に合わせて、 プランターの木材の幅を薄く仕上げました。 見た目は薄い印象ですが、見えない部分はしっかりと補強材を入れ、 表面に水の漏れシミなどができないように、 底穴以外の内側の継ぎ目は防水の目地で埋めるなど、 長くご使用して頂きたい思いを仕上がりに込めました。 植物は数年後の姿、 成長した時にどうされていくかを考えながら、 寄せ植えをさせて頂きました。 時期がきたら枯れてしまう植物の後には、 そこに植物が無くても成り立つように、 そして季節が変わればなかった場所に芽が出たり、 花が咲く喜びを感じてもらえるように球根を植えたりと、 お世話をされるスタッフの方々に、 楽しさを感じてもらえればと思い作業をさせて頂きました。 白いロープでハンギングされた赤の陶器のポットは、 車で来店される事が多いお客様に、 お店が自然と視界に入るように、 けれども目立ちすぎない控えめな仕上がりにしました。 この度、大切なお店の入り口に植物を置くというご相談を、 Alto Magazzinoにして頂け事を大変嬉しく感じております。 大切なお店の、大切な入り口。 たくさんの事を考えなが

10月の店休日につきまして

10月の店休日は下記の通りです。 6日(火) 7日(水) 13日(火) 20(火) 27日(火) 今月は7日(水)が店休日となっております。 ご来店予定がございましたお客様、 ご迷惑をお掛けいたします事を深くお詫び申し上げます。

Archive
Search By Tags