Popcorn Movie

April 29, 2017

Popcorn Movie

 

それは、ポップコーンを片手に気軽に楽しめるような映画、

 

誰もが知っているような、これぞ映画というような、

 

観る事を純粋に楽しめる映画に使われたりする言葉です。

 

 

 

今期のAlto Magazzinoのテーマは

 

ADVENTURE

 

前々回のブログで書かせて頂きましたが、

 

お店で表現をしていきたい事を言葉に変えるとするならば、

 

Popcorn Movieのようなお店

 

です。

 

 

言葉のイメージから感じるように、

 

映画の中のような世界観、軽快さや楽しさ、

 

ワクワク、ドキドキするような気持ちなど、

 

色々な気持ちが込められているのですが、

 

もうひとつ「特別に思えるお店」という言葉は欠かせません。

 

 

 

そのお話を少しだけさせて頂きます。

 

 

 

誰にでも「特別に思えるお店」というのがあるのではないでしょうか。

 

ついつい足を運びたくなるご飯屋さん、

 

お気に入りのお洋服屋や本屋さん、

 

近所のお弁当屋やたばこ屋さんかもしれません。

 

 

 

私が特別だと思うお店のひとつに、

 

九州高速道路、改修工事をする前の旧山田パーキングエリアで、

 

おばあちゃん一人でおまんじゅうを売っていた出店がありました。

 

 

そのおばあちゃんの出店は目立つ所には無く、

 

近くには、どっしりとした店構えで、

 

数人の店員さんがおまんじゅうを売っているお店もありました。

 

 

そのお店から流れる大きな音楽にかき消されながら、

 

「温かいまんじゅうはいらんかえ」

 

おばあちゃんの声が聞こえてきました。

 

 

 

低い椅子に腰掛け、丸く丸まった背中から吐き出すように

 

一生懸命にアナウンスを繰り返す声が聞こえた時、

 

私はお腹は空いていませんでしたが、

 

どうしてもそのおまんじゅうが食べたくなり、買わせて頂きました。

 

 

その味はとても格別で、幸せな気持で食べましたし、

 

「お父さん。今日は全部売れたよ」

 

家ではそんな会話をしたり、

 

お孫さんにお小遣いをあげるのかな、そんな事も考えたりしました。

 

 

 

私が考える特別なお店とは、

 

「自分がそれで満足するのだから、それでいい」

 

そう思えるお店なのです。

 

 

 

Alto Magazzinoでは暮らしの中でお使い頂けるアイテムを販売させて頂いております。

 

世の中にはどれだけの物があるかわかりませんが、

 

私の好きがたくさんと詰まったお店を、

 

好きだと言って下さるお客様もいらっしゃり、とてもありがたく感じております。

 

 

 

世界中を探してもここにしかないお店、

 

それは、お気に入りのPopcorn Movieのようなお店、

 

そんなお店にしたいと

 

毎日考えています。

 

 

 

そして、誰かの心の中で特別なお店として思ってもらえるとしたら、

 

それはAlto Magazzinoにとって一番の幸せなのです。

 

 

 

今日からゴールデンウィークが始まりました。

 

心地よく流れる緩やかな時間のお店で、楽しくお買い物をして頂ければと、

 

新しい商品もご用意しております。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

タグ:

Please reload

Recent Posts

October 31, 2019

October 10, 2019

July 29, 2019

April 26, 2019

March 27, 2019

January 4, 2019

November 26, 2018

September 8, 2018

Please reload

Search By Tags
Please reload

Archive
Please reload